« 3月 お料理教室 | トップページ | 新車と干し柿 »

2014年3月30日 (日)

鹿さんだぁ~

ぽかぽか暖かい春の日

023_640x427

叔父が 遊びにきてくれましたので

春らしい「ちらし寿司」を作りました。

黒米を入れて炊いたご飯に お酢を入れると

あら 不思議~  桜色のごはんになりました。

026_640x427

ワンコ達に いただいたお土産は

「 鹿さんだぁ~~~~っ! 」

鹿の脚の骨です。

044_640x419

エル: 「ママ 早く! 早く!」  

046_640x427

朝ごはん代わりに お庭に投げると

ワンコ達 大喜び

051_640x433

先にお肉をじっくり味わってから 骨を食べるケーちゃん

077_640x427

お肉も骨も一緒にガンガン食べるエルちゃん 

052_640x427

ダイナミックな食べっぷり。

与えて10分で 完食。  早い!

061_640x432

叔父さん 次は もうちょっと 骨に肉がついててもいいよ~

059_640x427

13歳のポッキー君だって ガンガン食べます。

074_640x432

ある日の ワンコご飯

「わんこスパゲッティー」

トマト ニンジン キャベツをフードプロセッサーで細かくし煮る。

茹でて切ったパスタと混ぜ、 鹿のモモ肉(生) を乗せます。

毛艶がよくなるようにオメガたっぷり入ったアマニ油を数滴

029_640x427

「春の豆乳シチュー」

ジャガイモ 菜花 ブロッコリーを煮てフードプロセッサー

豆乳と鹿モモ肉を入れ オリーブオイル数滴

081_640x427

犬の先祖はオオカミ

獲物となる動物は 草を細かく嚙んだものが腸に残ってます。

我が家では、野菜はフードプロセッサーで細かくして

軽く煮ています。

ワンコ用に特別作るんじゃなく 人間用に準備した野菜や

その切れ端などを使っています。

ウィペットの原産国は イギリス

「イモは家畜の食べるもの」 「米はアジア人が食べるもの」

当時のイギリス人の認識だと想像しています。

ウィペット達もパンをもらっていたと思いますが

イギリスと日本の小麦とは違うように思います。

我が家では手軽に与えられるように

ヨーロッパの小麦を使ったオーガニックなパスタや 

イタリアのパスタなどを 使うことが多いです。

肉は酵素を壊さないように 鶏肉以外は 生で与えています。

牛肉はニュージーランドやオージービーフ。

日本やアメリカの牛は飼料を食べていますが

オージービーフは 草を食べているからです。

そして野生の鹿も 草を食べていますし

新鮮だし 低カロリー 高タンパク

なにより ワンコ達も 大喜び

まだまだ冷凍室に たっぷりありますから

ワンコ達のために 鹿肉を使った料理を作ります。

叔父さん ありがとう~だワン!

« 3月 お料理教室 | トップページ | 新車と干し柿 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿さんだぁ~:

« 3月 お料理教室 | トップページ | 新車と干し柿 »