« エルザの前足 | トップページ | 花火大会 »

2016年7月17日 (日)

エルザの前足検査

ブログを通じまして お友達の皆様に エルザの前足を心配して 

励ましのお言葉をいただき ありがとうございました。

昨日、病院で検査をしましたが

ぽっきーママは 疲れがでて寝込んでしまい報告が遅れました。

エルの前足の腫れは 薬ではひかず「腫瘍」を疑いましたが

血液検査、レントゲンの結果 腫瘍の可能性は低いと診断されました。

ただ 肩のリンパも炎症を起こしておりますので

次回、CT検査をすることにしました。

エルの獣医さんは

獣医さんの手に負えない子が全国から押し寄せる名医。

腫瘍に関しては 全国でも有名な方。

この先生に 「腫瘍」の可能性は低いと言われ ひと安心。

では この腫れは???  まだわかりませんが「タコ」かもって

毎日、こんなフワフワのムートンさんの上で寝転び

寝る時も 柔らかいお布団で寝ているのに どうしてかしら?

018_800x523

お庭でゴロゴロするのが大好きなエルちゃん

このレンガが固かったのかしら

それに夏は 半袖かタンクトップだからかな~

004_800x533

心配していたこの前足を切断ってことにならず安心しました。

エル:「ママ心配しすぎ! 診察室で涙こぼすの 恥ずかしいからやめてね」

006_800x533

パパったら エルが辛い検査や患部の腫れを抜いた時も頑張ったって

ご褒美に牛肉を あげたくて あげたくてたまらない  困ったオジサンになってます。

エル:「ん? パパが お・に・く  って言っている」 とか

エル:「お・く・す・り  って声が聞こえる」  聞き逃しません。

009_800x533

ご褒美のオヤツもお肉

お薬も お肉で包んで与え 「あ~~ 賢い子! えらかったなぁ~」

003_800x533

ポッキー家のお盆は 8月で 盂蘭盆は関係ないけど

ポッキーにエルザのことを報告したくて早めに 飾りました。

「きゅうりの馬」  早く戻ってきますように

「ナスの牛」お供物もたくさんいただいて ゆっくり 戻りますようにと

子供のころ 父が教えてくれました。

ポッキー! エルの前足 大丈夫だったからね。

ポッキーのお肉もお供えしてるから 早く戻ってきてね。

011_800x533

体調が悪いポッキーままを心配して  「しっかりしなさい」の言葉と

実家から食べきれないほどの野菜が届きました。

キュウリのお馬さんも ナスの牛も 実家の畑のもの。

たっぷりのトマトは 皮を湯むきしてトマトソースにしました。

017_800x533

« エルザの前足 | トップページ | 花火大会 »

」カテゴリの記事

コメント

ポッキーまま🎵

ポッキー家の皆まさひと安心ですね♪良かった!良かった!
頑張ったエルちゃんへ牛肉のご褒美をあげたいっ!ぱぱさんの
お気持ちよーくわかります(≧∇≦)ポッキーまま!
ここぞとばかりにたたははからもお願いします(*^ω^*)ノ彡

さ!ポッキーまま&ぱぱさん元気を出して下さい!
エルちゃんケーちゃんポッキーくんが心配してますよ( ´艸`)
ワンコたちにとってままとぱぱの笑顔が一番のお薬でしょー゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

そうなのねよかったぁ~心配は残っているけど
ひと安心ですね

エルちゃん検査、よく頑張ったのね!いつものクールビューティーで
「クンクン」のひと言ももらさなかったのでしょ
やっぱり凜として素敵お姉さまの鏡ですね

さあ~これから毎日お肉がもらえるってパパさんからの
お墨付きももらってたし、エルちゃん(v^ー゜)ヤッタネ!!
ケーちゃんにもちゃんとお裾分けあげて下さいませね

たたははさん
励ましのお言葉をいただき ありがとうございました。
腫瘍の可能性が低いと言われ安心しました。
「よかった。本当によかった」 撫でて撫でて
匂いまでかいて「あ~~よかった  チュッ」
エルの好きなお肉をあげまくり。

ワンコたちにとってままとぱぱの笑顔が一番のお薬でしょー゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
優しいお言葉をいただくと涙がこぼれます。
ポッキーがいなくなってから 涙もろくて すぐ泣いちゃうの。
しっかりしないとね。 笑顔・笑顔

笹コマさん
腫瘍の可能性は低いけど 
まだ麻酔をしてCT検査をします。肩のリンパが腫れているんだって。

パンパンに腫れた患部を注射器で何本も抜いたの。
見ている私のほうが倒れそうでした。
エルは気高くプライドの高い子。 
不安な表情も見せず堂々としていました。
「頑張った」「えらかった」と言って
お肉を与えております。
オージービーフの大きくて分厚いステーキを毎日ですよ~
ケーちゃんは応援係でしたが
同じように毎日 ひとり2枚のステーキを平らげております。
パパとママは 冷奴

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
エルちゃ~ん良かった良かったね~です~
ポッキーままさんパパさん
そしてケーちゃんも
安心なされましたね
ほんとによかったです
嬉しいです。

なんだろ~これって
不安を抱いた時の
恐くて震える声にならない声に
どうしようも苦しい思いをされましたね
人もわんも同じですよね~。
検査だって
いっぱい頑張ったんだものです~
お肉ウマウマ
ままの愛情たっぷり
ぱぱの愛情たっぷりと
注入でウマウマだね
エルちゃん
ケーちゃんも
元気いっぱいで
ゆったりのんびりスロ~リ~な
毎日を楽しもうね~

よかった

うん うん・・・


頑張ったね
エルちゃんも ケーちゃんも
ままさま ぱぱさま

皆さん がんばったね

検査ももう一息ですが
「大丈夫」とお墨付きを頂くために
もう一息

美味しいお肉と
冷奴で

ポッキーちゃんに 安心の報告が出来ますように
お祈りしています

良かった~。
安心しました。

この一週間、お辛かったですよね。
本当に良かったです。

あとは腫れの原因を突き止めるだけ。
注射だって頑張れた賢いエルちゃんですものね。
CT検査も頑張って、
一日も早く良くなることをお祈りしています。

ポッキーままさんも美味しいお野菜を沢山食べて、
早く元気になって下さいね。

ポーリー母さん
 不安を抱いた時の
 恐くて震える声にならない声に
 どうしようも苦しい思いをされましたね
エルザの前足と残りの薬とにらめっこした1週間は
本当に辛く苦しい日々でした。
前足を切断するか 薬が効かなくなったら安楽死か
ネットで検索しては心配や不安がつのるばかり。
でも 腫瘍の可能性は低いと言われ安心しました。

エルザは本当に強い子です。
獣医さん3人 看護婦さん1人で 準備しておりましたが
エルザを押さえたりすることもなく
無事に終わりました。 たぶん すごく痛いことをされたんだと思います。
そんな我慢強いお利口さんですから ウマウマいっぱい。
大好きな牛肉をたっぷり与えております。

ピグモンさん
腫瘍の可能性が低いとのこと
本当によかったです。
ネットでいろいろ検索しては 涙をこぼし
エルザの前足をナデナデしては 涙をこぼし
辛くて胸が張り裂けそうな日々でした。

次は麻酔をしてCT検査です。
ウィペットは麻酔に弱い犬種なので心配ですが
獣医さんとエルザを信じるほかありません。
避妊手術のときに一度、麻酔をしていますが
その時は大丈夫でした。
でもね、点滴の針を自分で抜いて止血の綿を食べていて
夜中に嘔吐して慌てたことがありました。
エルちゃん、想像を絶することをすることがあります。
今度のCT検査も無事に終わればいいのですが。


ぷーままさん
とりあえず安心しましたが
麻酔をしてCT検査をしますので 不安は残ります。
注射器何本分も抜いたのに
今日見たら また腫れていました。
こぶとり爺さんみたいになっているの。
痛がる様子もなく元気に過ごしているのですけどね。

親って ありがたいですけど
体調が悪く辛いとこぼしてから 
食べきれないほどの野菜を3回も送ってくれました。
エルザのことも話すと 「しっかりしなさい」
励ましてくれるのですけど 昔の人ですから精神論なのよね~
一番辛いのは おナス
こんなにたくさん どうやったら消費できるか頭を悩ましております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルザの前足検査:

« エルザの前足 | トップページ | 花火大会 »